Top > 雑木林

 

雑木林

わかっちゃいるのに

事務所に入るためには
ビルディングの1階扉
事務所の扉
の二つの扉を開かなければならぬ。

扉は同じようなつくりなので
カギも同じようなカギなのは当然。
おまけに、自宅のカギも良く似ているので
2回失敗して
3回目にようやく開く
ということも多かった。

ところで
いくつかのカギを試すときに一度しくじると
一番最後または最後近くにならないと
本物に当たらないのはなんでだろ。

昨日
ホームセンターで
カギカバーを見つけた。
こうした商品があるのはとっくに知っていた。
でも、わざわざ探すようなこともせず
事務所に入るときにいちいち苦労していた。

一応ひとつのカギにペイントしていたが
ペイントなんてカギ束の中ですぐにカスレて
あまり効果的でなかった。

今日からは
暗がりでもこの目立つ色に救われる。

早くドアを開けたいが
今日はまだ事務所から一歩も出ていない。
しかも
昨日事務所に来たら
とっくにカギは開いていた。
あ、昨日から事務所に居っぱなしだから。


状況を改善する方法をわかっているのに
なかなかやれないでいることが日常にはたくさんある。
・水道の節水弁
・街頭配布ティッシュの入れ物
・換気扇カバー
・財布の中のカード整理
・名刺をケースに整理する
・自転車カゴのひったくり防止策
・・・
手つかずのことがいくつかある。ね。


キーホルダーは
このクリスマスに自分で買った。
近所のインディアンジュエリーのお店で。
熊の足跡がモチーフになっている。
店主が現地に行って自分で仕入れてくるのだそうだ。
先住民族にとって熊は賢く力強い山の神様。

懐中電灯もカギ束についている。
ライトは携行必需品だ。
携帯にライト機能があるらしいが
そんなんで電池くったら
万が一のときに携帯電話使えなくなる。