Top > 雑木林

 

雑木林

街ひげ祭

昨夜は、街ひげ祭でした。

楽しかった。おいしかったし。
ご参加の皆さんありがとう。
ご参加いただけなかったけれど
遠くから気持ちを寄せてくれていた方
ありがとうございました。

毎年12月11日は街ひげ祭です。
この日以外にやることは無いので、
ぜひ毎年のご予定に組み込んでおいてください。

街ひげ祭とは
ヒゲッチの誕生際です。
街に集まって、パーティーです。
親御さんもこどももリーダーも
みんなでヒゲッチをお祝いします。

お祝いに
鋸と鉈(のこぎりとなた)の
二丁差しのセットを贈りました。
腰鉈セットととも呼ばれる物です。
ヒゲッチは体も大きくパワーがあるので
クラス最大級の長さの鉈とのこぎりに
しました。
鍛冶屋に打ってもらった銘は
「日月ッ地翁」。
桜の皮を張った品の良い鞘(さや)を
あつらえました。
ちょっと持つ人の無い逸品です。

街ひげ祭で
私は昨年今年と、演奏をさせてもらいました。
演奏と言っても
私の役はギターのジャカジャカ弾きだけで
アコーディオン奏者(キャンプに来る子の親御さん)と
セッションというわけです。
あくまでもアコーディオンがメインです。
絶対にそうです。
間違いなくアコーディオンがソロで奏でられたほうが
完成度の高い演奏です。

いつか息の合った演奏と言われるくらいに
私の腕をあげる必要があります。
ちょっとがんばらなければならないし
できれば20曲くらいはあらかじめ用意できるように
アコ奏者に練習会を申し上げようかと
思案中です。

街ひげ祭でそんな課題ができて
年の瀬にひとつ成長の予感があることを
喜んでいます。
まだ予感なので
成果が出るまで時間がかかりそうですが。