Top > 雑木林

 

雑木林

朝焼け

朝焼けが好きです。

期待いっぱいの新しい一日を
空いっぱいに物語ってくれているようで
憂いがあっても
眠りが浅くても
問題が山積みでも
みんな大丈夫だよと思えてしまう。

すっかり明るくなって
低い太陽が目を貫かんばかりに
光を差し込んでくると
何が刺激されるのか
一日の憂いや
山積みの問題まで
目を覚ましてしまう。




写真は群馬赤城の朝焼け。
先日、私としては珍しく受講生として
講習会に参加した。

普段よりも規則正しい生活で
夜も早く眠れるせいか
朝は早く目覚めていた。

朝焼けがもったいないので
散歩をしたり
写真を撮ったり
踊りの練習をしたり
コーヒーを飲んだりして
時間を過ごした。

早起きは三文の得というが
三文とは、今で言えば
いくらくらいになるのだろう。
二束三文という言葉があるなあ
ふたたばで三文
ということは
ほうれん草で言えば二束で、二百から三百円くらい
薪で言えば二束で、八百から千円くらい。
ずいぶん開きがあるな。
卸価格か販売価格かにもよるしな
三文の得、ということは
三文芝居、三文判など、とっても安いよってことだから
三百円くらいだと思うとしよう。
とか

いやまてよ
得ではなく徳かな
だとしたら
三百円分の得をするのではなく
早起きした分だけ
ほんの少しの徳(良い行い)を重ねましょうと
いうことかな。
とか

朝焼けの中
考え遊びをしたりして。