Top > 雑木林

 

雑木林

ギター

山にはギターが置いてある。
もらい物ばかりではあるが。
コードをやっとこさ押さえて
じゃかじゃか弾きではあるが。
歌詞カードにコードがなければ
さっぱり弾けないが。
歌が先に行かれると
その音にあわせるなんてできやしないが。

それでも
今年の春先から今までに
30曲程度作った。
シンガーソングライターという肩書きも
私にはある。

調子こいている。
むちゃくちゃ調子こいている。

しかし
どの曲も
人様を面前に歌えやしない。
誰もいないのをみはからって
ぼそぼそと口ずさむのがせいぜいだ。

歌のほとんどは
リーダーの様子をパロディしたり
デフォルメしたりした歌で
人が聞いてもあんましおもしろくない。はず。

たまにリーダーに請われるまま
ぼそぼそと歌って見せたりすると
すごいです。いいうたです。
などと調子よく言ってくれる。

ありがとうね。
サンキュ。

リーダーたちは
歌集にしましょうよ。
と 調子のよいことを言う。

ありがとうね。
うれし。

しかしどうやら
自分でやれば?
という意味のようで
歌集になる予感は全く無い。
そりゃそうです。

わかるわかる。
ウンウン。

調子こいているので
あまり残念でもない。

シンガーソングライターは
苦労して苦労して
ようやく誰かに認められるものです。
調子こいていてもそのくらいわかります。

なので謙虚に
おとなしーく
それとなーく
うきうきーっと
レコード会社からの
オファーを待っています。

やっぱり調子こいてら。