Top > 雑木林

 

雑木林

遭遇

土曜日曜のこと。

私は、用があって渋谷にて
自然児キャンプをとりあげて
土曜日に事例発表をしました。

発表のために
まとめる作業をしたり
資料を掘り返したり
わかりやすいように工夫したり
写真をスライドにしたり
色々なことを
やらなければなりませんでした。

今までの自然児キャンプを
まとめる
良い機会でした。

写真をスライドにしようと加工しながら、
少しだけウケ狙いで
K君をS君が盗撮した
(リーダーが居ない隙にカメラを使っちゃう)
写真を入れました。
あと
こどもを投げる
(プールや海で投げる。いろいろ技がある。)
写真とかもいれました。

きちんとした発表なのか
お笑いなのかわからぬまま
発表を終え

日曜日。
会場は渋谷だったのと
良く晴れていたのと
早く終わったのと
様々な条件が重なり
代々木公園のフリーマーケットをのぞきました。

特に欲しいものもなかったので
すぐにバイクに戻り
明治通りを事務所に向かって走っていました。

ん?
交差点手前に
さっき見たような子がいるぞ。

バイクでふりかえってみたら
そう、
そこには、
S君が!
さっきスライドで会ったばかりの
S君が
交差点を渡ろうとしていました。

すぐさまバイクを停めて
交差点のこちら側で待ち構え
声をかけました。
聞けば、新宿に遊びに行く途中だと。

私は
ものすごくうれしくて
何かあげたくなりました。

かばんを探ったら

あったあった











するめいか¥105?。(セブンイレブンの値札つき。)




好き嫌いも迷惑もかえりみず
私は無理やり渡して言いました。
「すきだろうこれ。キャンプ中も食べたもんなあ、会えてよかったよ」
とか、わかりにくいことを。

「ありがとうコーチャンマン、じゃあね」と
彼は日曜の新宿の雑踏へ。



なんだか
とてもいい土日になったような気持ちで
うれしく事務所に帰りました。

偶然・・・
世の中には偶然はない。
全て必然なのだ。
運命なのだ。

と言われることもありますが、
全てが必然と思うと肩が凝るので
都合の良い偶然にだけ
必然性を付すようにしています。

しかし
今回の出会いは
運命を感じたなあ