Top > 雑木林

 

雑木林

作品

ご注文に応じて
こんな作品を
製作しました。


丸太を彫って
大きな表札です。

ご注文お受けします。

6月中にご注文いただいた分は
夏休み前に何とかできそうです。
7月に入ってからのご注文は
9月に製作です。
 

解説(やねについて)

説明不足でした。
インターネットを通じて
世界の皆さんに発信しているのに、
ごめんなさい。

教室の屋根は
ABCDとブロックに分けて作業をしています。
普通は、屋根の下(低いほうのふち)から
てっぺんに向かって全体同時に張り上げます。

しかし、私たちには時間が限られているので、
各ブロックを徐々に張っていくことで、
屋根の完成した部分を
徐々に広げてゆくという
方法をとりました。

全体を端からやると
全部張りあがるまで屋根の下が使えませんが
この方法だと、ブロックごとに
てっぺんまで完成させながらできるので
全体として未完成でも
ブロック一つできればその屋根の下で
活動ができるようになるわけです。

それが今回A→B→Cまで成したということです。

Dの部分は、軒にあたるので、
AからCまでで部屋の中になる部分は
屋根が張れたことになるのです。

説明するより
キャンプ場で見てもらったほうが
わかりやすいので
ぜひお越しください。

素人でも
人力だけで(手に持てる機械だけ)で
(車から山道を歩いて120メートル登らなければならない。)
(つまり、どんなに重たい資材も人間が担ぎ上げている)
(その人間の大半は、ふつうの男女学生だったりする。)
ここまでできる。

しかも 鼻歌まじり。